フルートで一句

屋根裏にしまってあった棚から出てきた、私の高校時代の俳句。

美しい文字は先生のもの。

高校のブラスバンド部は、体育会系部活と、いや、それよりも練習が厳しく、毎朝は自主練。夕も自主練または、合奏、パート練習など、していました。

寒い寒い真冬も暑い夏も、屋外や、渡り廊下で練習してました。

さらに、初めて手にした楽器が出てきました。使い込んでサビサビでした。

昔昔から沢山吹いてきたフルート。

今、教会で賛美の働きで用いていただけるのは、恵。神様の愛だな、とあらためて思いました。

神様は全て忘れない。

神様は私の人生を知っている。

私は、神様に愛されている。

力仕事で気づく

今日は、実家の屋根裏部屋から、空にしたカラーボックスや小さな棚やプラスチックの大きな箱を合計10以上。市で収集していただくために、小物家具だけ一階まで運び出しました。ぎっしり物が詰まっていた屋根裏。仕分けに何ヶ月もかかりましたが、ずいぶん片付きました。

男性並みの仕事だと思いますが、なんか、できてしまう私は見かけとは違う。

保育園で、一、二、三歳児クラス担当だった時、(何回もあります)机出しや力仕事は、先生のお仕事。

「みんな!先生がお机出すから、壁ペッタンしててね!」

ばばばっと、素早く大きな重い机を並べる。布団20枚出す、しまう、あたりまえ。

「私がやらねば!」と先生方皆がよく動いていました。

そんな日々を送っていたためです。

だから、教会の設営の方々が色々出してくださるのを見ていると、時々申し訳ない気持ちに。

感謝しています!

今日は、重労働しましたが、疲れはあっても身体の不調は無し。

ずいぶん元気になったなと。

神様が身体を良くしてくださっていると感じます。

明日は、4か月ぶりに病院に行き、検査を受けます。

主に信頼して、祈りつつ行きます。

いつ何時も、どんな状況の時も、神様が共にいる。

それは本当に幸せ。平安です。

感謝いたします!

賛美予選会に向けて

東京アンテオケ教会内の賛美大会予選会に自分も、ゴスペルグループFreedomとして出場希望を出しました。

私にとっては信仰のチャレンジ。

毎回、予選会の度に導かれる祈りがあって、特別な機会だと思います。

教会の賛美の働きのためには、いつも共にお祈りしていますが、

自分の上にも、その祈りの恵が注がれていることを思います。

いつもお決まりパターンの様に一瞬、

「予選会?」私は導かれているのだろうか??と思いにきますが。

こういうタイミングでよく起きてくるタイムリーな出来事がまた。

今回は、家の引き出し奥から昔いただいてきた手紙の山。

偶然手にしたお手紙は教会の方にいただいたもの。

Freedomの名前がいいですね。賛美を通して、主は人々を解放されますよね!Freedom頑張ってください!

と、その方は励まして書いてくださっていました。

時を超えて、現在の私にもメッセージ届きましたよ^ – ^

賛美には解放といやしの力がある。

シンプルに主に求めて続けてゆきます。

そして祈り始めたら、日曜日の朝から夜までの間に、選曲と、1人で出場する、という事、全部わかりやすく神様が教えてくださいました。

心から賛美できますように。

ようやく

沢山の手続きや、親戚との大きな話し合いが終わり、実家の引っ越しの時期がようやく決まりました。今度は期限付きのため確実です。

実家と新実家を行ったりきたりして本番引っ越しに備えています。

自転車があれば、、

今後手伝いの時に使える、「みこころの自転車与えてください」と神様に祈り。

そしたら、不用品リサイクルからまとまった経済が与えられました。

思いつく近所のお店は、電話で聞くと高価格の品しか売っていなく、そんなのはいらないな、と。

でもふっと、ここは?と気になって調べた小さなアットホームなお店。安く良い物がみつかりました。

お店の優しいおじいさんが、私の願っていた通りの荷物カゴを、タダでつけてくださり、

「今後も何かあれば言ってください」と、とても親切にしていただきました。

自転車。

なんで早く気付かなかったんだ、という感じですが、これから時々お手伝いや、おつかいで来る時、動きやすく役立つと思います。

少し離れた場所にある、叔母の施設にも行きやすくなりました。

いつかは、やらなくてはならない事。プライベートでも前進してます。

いつかは、

いつかは、

けっこう、「いつかは」と考えていた事あります。

それはずっと先まで続く様な錯覚になりますが、

今です。

今です。

そんな神様からの語りかけが

増えている感じがしています。

よく聞いてゆきたいです。

あちこちで可愛い花を見かけます。

春ですね!

【下書き】に

一つ前のブログが、下書きのとこに、残ってしまっていました。アップできた、と目で確認していたのですが、公開済みのファイルではなく、下書きファイルの中を見ていた様子。

一つ前は、3月5日の記事でしたが、実は私の誕生日でもありました🎁

神様に、誕生日のお祈りしました♪

今回の白馬キャンプは、

私にとっても

ものすごいキャンプ

だった。の一言です。

これから、よほどのすごい事が起きてくる、と、確信いたしました。

全てを主に感謝いたします!!

白馬キャンプ

白馬スネルゴイオンラインキャンプが3日から5日まで行われました。

目に見えている場所は、アパート近辺、生活圏にありますが、別世界にいるような感覚がありました。

キャンプ少し前から、何か特別な霊的な祝福が注がれているのを感じてきて、いざ始まれば、

大きな恵、力を思いました。

メッセージ で、感動 涙

ものすごく触れられました。

また書いていきます。

感謝いたします!

神様が1番私を知っているから

子供の頃嫌いでも、大人になったら大好きになったもの。私は結構沢山あります。

ゆず、

金柑、わさび、トマトジュース、しじみ、あさり。色々色々あります。

逆に、子供の頃大好きでも大人になったら嫌いになったもの、これもあります。

このわた。

なまこの内臓の塩漬け。

説明を聞いただけで無理なんですが、なぜか子供の頃大好きでした。

おじいちゃんの好みで、よく親戚の集まりの会食では、孫にまで勧めてくれて、孫達は、私意外全滅で皆が拒否。なのに私だけが喜んで食べていたのでした。そこで、じいちゃんからは、「お前は子供なのに本当に味がよくわかるフォッフォッフォッ」と褒めていただいたのを覚えてます。お酒はさすがに勧められませんでしたが💦

でも、よく考えたら、ボンヤリした子供だった私は、このわたの正体を知らずに考えないで食べていたのでした。今の私は、このわたは口にできるのか自信はありません。

好き、嫌い、自分でもよくわからないなぁと思います。意外なものが実は自分の求めていたものだったり。ピッタリだったり。

神様なら私達に1番必要なもの、ピッタリのものを正解にご存知だから、やっぱり神様に聞いて、神様が与えてくださるものが最高だと、色々な事に対して今、思います。

今日、水曜祈祷会で一緒にお祈りしている😊笑顔ちゃんが、LINE通してお証してくれました。

ご自分は、接客業だけは絶対無理、すごく苦手!と思っていたのに、神様に祈り開かれたのは接客業。

でも、今日お仕事場所で上司の方から、 

「😊笑顔さんは接客がとてもいいね!」と褒めていただいたそうです。

その証を聴きながらすごく嬉しくて。

神様は、私達自身よりも私達をよくご存知なんだなぁとあらためて教えていただきました。

感謝します!

帰り道。

🌿さんから、柚子🍊をいただきました。

今の私が大好きな香。

嬉しいです♪

書き記す

だいぶ経ちましたが今回、長崎では、とっても大切な神様からの語りかけがありました。

日々、または、毎年毎年、沢山の神様の語りかけをいただいていますが。

今度こそ、記憶が薄れてしまわないように、ノートにしっかり📔書きました。

最近、ノート📔📔📔

の恵を教えていただいて^ – ^

忘れてはいけないもの。

忘れないために

神様からいただいた大切なことば。

心にしっかりと結びつけ、信仰で握り続ける。

そして、

いつか後の日にも、このページを開いた時に、あの時に、神様は確かに語られた。と、私は再び励まされる事でしょう

忘れないと思っていても

時と共に忘れてしまう私の頭

わからなくなったり、くじけそうになった時、足のともしびとなり、私達を支えてくださる神様のことば。

神様がなされている一つ一つの事が、点と点が、いつかつながる。繋がっていることに気づいたり

点が線となり

やがては、大きな形が描かれている事に気づいていく。

そして、神様からのものは

無駄なものは何もないから。

良い事も良くないと見えるものも感謝の光を通して見て行こう。

ことばを握って

殉教記念聖会に行かせていただきました。

まずは、行きのある場所で、明確に一つの事を語られました。あるみことばを読んでいたら、後ろの人が、どなたかと電話していて会話の中、そのみことばにある同じ言葉をジャストタイミングで言うので、びっくりした。

目が聖書に釘付けでした。

そこから、ずっと握ってきた神様のことばを再び思い、祈りながらゆきました。

そして、殉教記念聖会のメッセージと、デボーションから、さらに同じみことばをいただいて、大切なものを握って帰ってくることができました。

感謝いたします!

ビジョンをみつめ

日曜日の礼拝で、

過去に教会から遣わされた、アフリカの🇺🇬海外宣教チームの映像を見ました。

なんだか喜びと力をいっぱい、いただきました!

私達の教会は、海外宣教の使命のある教会。

世界に数々遣わされてきた中の、一つのチームの中で、神様が成してくださった宣教の歴史。奇跡。

視覚から直に見ることで、一気に目が覚めた感じでした。

学んでいる事。

聞いてきた事。

鮮やかな形となってあらわされているのを見て。

神様の働きの躍動感が伝わってくる。

あの日日曜日、映像見て、とたんに元気になっていた仲間達が他にもいました^ – ^

メッセージ中に、彩雲が現れたり、雷が光ったり

びっくりドキドキしました。

主は生きて共におられ

主はみわざをなされる

しっかりビジョンを見つめ歩むこと。私達にとって本当に大切なんだなぁと、

やたら感動した自分を見て

あらためて思いました。

重荷ある国の事

お祈りしよう。