教会の集会

祝福されました。

今、私に必要だった言葉がまた語られていた。

これでいいのだ

これでいいのだ

そう自分では信仰に立ち、また、立とうとしているのですが、

いや、

これでいいのだ

なんて

言ってる場合か?

あなた?大丈夫?

と逆の声が聞こえてくる。

でも、

神様の恵みと祝福は

私達の思いを超えている。

その事を受け取って

感謝しました。

神様を愛し、

神様の導きに従っていこう。

優しい神様

この間、とっても嬉しい事がありました。

小さな子供が

胸がいっぱいで

口がきけない

そんな感じだったかもしれません

神様が私をどれだけ気遣ってくださっていらっしゃるのか 突然わかった

自分でも自分のことなのに

自分の心の深いところを知りえていなかったのだ

私には 励ましが必要だった

それを

そっと

最高の神様の優しさの形で

最高のタイミングで

神様の愛

感謝いたします

アルバイト

アルバイトについて夏以降考えていましたが、

以前、焦って動きまくり、大失敗して痛い目にあったことがあり、

神様からの語りかけを祈り静かに待っていました。

待つ事も実は、

心には戦いがあるのですが。

そんな中、

礼拝メッセージ から語られて、アルバイトを始めよう、与えられる。

そういう神様からの語りかけをいただきました。

しかし、同時に、

私の場合、ですが、

安息日を守る事、

についても繰り返し強い語りかけがあり。

でも、

その2つを選択するのには

人間的に条件が難しすぎです。

不可能に感じる部分があり。

どうやって?となり

葛藤がゆるされました。

でも、神様のみこころのスケジュールを。

それで、あれこれ先の先を心配するより今、神様が導かれる事を踏み出そうと、

決めたその日、個人的デボーションから

“神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。”

ピリピ人への手紙 2章13節

そのみことばを読んで、すぐ思いに、

ある場所のアルバイトをしたい、と思いが与えられました。

でも、そこは募集条件の日数が1日足りないため、電話で聞いても無理で

応募出来なかったのです。

ところがその日、また調べてみたら、今まで見たことがない期間限定での募集がありました。

週の日数や時間、時給環境など

希望通りなので、電話したら、すぐ翌日面接、そしてその場で採用となり。

昔お世話になったお店で1か月アルバイトが始まりました。

初日。

懐かしいお店に違和感は無く、作業手順も違和感なく。なんだかとても楽しく働くことができました。

好きな仕事ということもありますが。

しかし、体は久しぶりによく動かし、

その分よく眠れて

これもまた益。

今の私の身の回りは変化の時であり、

1か月後はまたどう導かれるのか、

その都度祈り聞く歩みですが、

先を心配するよりも、

神様の言われる事を

その都度してゆきたいです。

実家の引っ越し準備期間。

子供時代家族が使っていた椅子、捨てる捨てない?

もちろん捨てるしかないでしょう、なのですが^ – ^

こんな感じのやりとりが。

引っ越し作業

家族からの希望で、我が家は長期にわたり、少しずつ少しずつの進展です。

じっくり考えながら整理したいそうです。

確かに深い特別な思い出が詰まっているのはよくわかるから、だから。その歩調で。

荷物を減らし身軽になって

私自身も

こうして、これから先、いつでも動きやすくなるのは、今後の歩みの準備もされている感じがします。

またここ数年にわたり、親戚の事で度々従兄弟や兄弟達と親戚会議がありますが、私が、常に不参加であり。

立場上そんな事もあり、引っ越し荷物整理くらいは、私が中心にやることに(^^)という流れになっています。

しかし、

年々、家族親戚間での課題が増えてきました。

ああ、我が家もそういう年代なんだなぁ、と

あらためて最近意識しました。

でも、

究極的には私達は、天のイスラエル人で、地上では寄留者。国籍は天国にある。

その自分の信仰の意識の確認を、作業の度に感じたりしています。

物を捨てれない。

それも一家揃いに揃って笑

人生長きに渡り、

無意識に価値を置いてきた事が、この山積みという形になって現れている。

そんな気づきがあります。

その切り替えを形にしていく、そんな神様からの語りかけを思っています。

これから

神様は素晴らしく

新しい事を開いていかれるでしょう!

感謝をもって進めます!

数えてみよ主の恵

子供の頃から大人になってからも、ずっと大好きなシリーズ本。手放します。

暑い夏の間ははかどらずの引っ越し準備でしたが、

置きっぱなしの4人分の荷物を10分の1位に減らす必要があると見て計算すると、もう本腰入れないと。

短期アルバイトも入りしばらくまた忙しくなりますが、動けるのは私だけなので、できる時には頑張ります。

でも、掃除とか整理整頓とかは実は私、好きみたいです。やっていて意外です。

時間と体力の余力あればの話ですが^_^

余力無いと、

それどころじゃ。別にかまいませんが?

の人になります。

なかなか臨機応変なところが。

埃をかぶった色々な物を見ては

沢山の思い出。思わず手が止まることも。

○十年分の感謝感謝感謝があふれます。

良いと思えること、良くないと見えたことも。

全ては神様のみ手の中で益になりました。

神様ありがとう。

“わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。

わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、

あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、

あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。”

詩篇 103篇1~5節

教会の年度末です。

今年度の感謝の祈りもさらに積み重ねてゆきたいですね。

大人になった彼ら

保育園で担任をさせていただいた小さかったお子様方の事が、

ふと思いに浮かび

今、どうしているだろう ?

と、気になって 試しに、インターネットで検索してみたら?

すでに社会人になっている元園児さん数人の今、

が見えてきました。

それぞれの道

笑顔の彼ら

1歳児のヨチヨチの頃の面影あるある

彼らが卒園する前までにと、

1人1人、手を置いてそっと救いと守りを神様に願い祈っていきました。

キリスト教の園だったので聖書のお話も少しできました。

覚えているかな

笑顔で写っている写真を見て嬉しくホッとした。

これから世の中は

困難な時代になっていくけれど、

神様のこと

思い出してほしいと思う

祈ります

エルサレムの平和を祈る集い

日曜日、エルサレムの平和を祈る集いが行われました。

ずっとずっと素晴らしい主のご臨在を感じました。

何かイスラエルでお祈りしていた時に感じた様な

イスラエル

特別な思いがあるから

たぶん私の全てが喜びでいっぱいになっていたのだと。

そして、再び今が終末の時代であることを感じて

目を覚まされる思いがしました。

私達には使命がある

永遠の都

天のエルサレムを見つめ

使命を全うする

メッセージに語りかけをいただき

新たな気持ちで歩みたいと感じました。

主に栄光

エルサレムの平和を祈る集い

教会では明日、日曜日

エルサレムの平和を祈る会の日です。

映像、賛美、メッセージ

オンラインで海外とも繋がって、共にお祈りもします。

“エルサレムの平和のために祈れ。

詩篇 122篇6節

神様

神様のみこころの祈りを導いてください。

心から礼拝できますように。

楽しいチャレンジに

今日は、新しい作業にチャレンジになりました。

私はあまりPCは得意分野ではないのですが

神様の働きだと

助けと

力が

くるから大丈夫

さらに

とりなしの祈りが🤲

「(PCの賜物がある)

☆ちゃんから

教えてもらってください✨」

とお声をかけていただき

先日お時間合うタイミングで

☆ちゃんに作業の説明していただけました!

その時なんか

教えるのが上手だなぁと

思った

そうだ

☆ちゃん

学校の先生だったんだ 元

・ポイントは何か

・間違えやすいのはどこか

・なんで?この部分作業をしているのか

・全体の流れ

これらがはっきりすると

スッキリ♪

なんだ

そんな事にも気づきや学びが与えられました

質問すると、

喜んで教えてくれるのも

子供心に帰ったかのように

なんか

安心感

私には難易度高め?と

感じてたのですが

楽しかったなぁ

と思い出しながら

今日

PCに向かって1人で初めてドッキドッキ実践作業。

始めの一歩

で!できた!

また頑張ろう!

そう 思えました。

神様ありがとう

☆ちゃんありがとう

お祈り感謝いたします!

びっくりしなくなった

先週末、

突然有名人の方にバッタリお会いしました。

エレベータードアが開いた途端に真正面に現れた背の高い方。

見たことあるような。

しばらくお顔を見上げたまま、ん???と

立ち止まってしまいました。

そんな私の反応

周りにお付きの方々がいて気を遣っていらっしゃるのがわかり、

普通でない雰囲気はわかりました。

ただ

私には、

有名人、だと思う。

○○さんかもしれない。

???

それ以上はその場ではわからず、

でも、しばらくして、風にのって人々の歓声が聞こえ、、、あれ?

その後、個人的にやることが色々あって、夜までバタバタとしてたら

忘れて

次の日に、

やはりどうも私は、

前日

○○さんに会ったのだ。

ということがわかりました。

教会であまりにも

奇跡奇跡の体験談を

沢山~聞いているからか

^ – ^

教会ではこれを

奇跡慣れ

恵み慣れ

と表現しますが✨

Wow!!

と、いう場面にも

あまり

びっくりしない人

になった様な^ – ^

昔昔の私なら、有名人に会ったなら、

いや?会ったかも?です。

の段階で、

即、大騒ぎでした。

ミーハー

という部類に属する人だったのですが

But

神様のみわざに

次々

びっくりさせていただき過ぎて

こんな感じの私になりました(^^)

多分びっくりポイントが

変化したから

かなぁ

○○さんと皆様が

祝福されますように

ここまで祈りは聞かれる!あゆる条件をクリアした最高のバイト先!